blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

神護寺

reduit_DSC08016.jpg

真夏の京都でお盆のさなかに、
神護寺にいくひとーーーっとSNS上で声をかけたら、
誰もそんなしんどいことはしんどい…と思われてることに気がつきました笑

でも緑の神護寺は素晴らしいの!
ぜーったい神護寺に行きたーい!

帰省前のみずほちゃんと遠くから来てくれたみゆきちゃんが京都駅で合流〜

お盆ダイヤって知らなかったので、
迂闊にもわたしの調べたバスダイヤはぜんぜん役立たずで、
待ち飲み。(あれれ…?)


ともあれ、どうにか到着しましたー!

reduit_DSC08038.jpg

大雨の後で、いつもの石の階段の道は閉まっていて、
車道からぐるりと昇ることに。
(帰り大急ぎで降りたのでまちがえて、
実はこの通行止めだった道を全速力で走り下ってしまった!
という失敗はありました。)

reduit_DSC08025.jpg

山だし、緑だし、木陰だし、気持ちよしだよ〜

帰国して空港から外にでた瞬間に思ったのだけど、
蝉が多いですよね、関西って。
札幌では「蝉がうるさーい!!!」なんて思ったことありませんでしたが、
蝉って、うるさいんや。

子どもも大人も大好きなカワラケ投げ。

わたし、子どもの時、お母さんが「???」となるほど、
ボールなどをぽーいと投げるのが苦手だったようで、
たしかに速く走ったり高く/遠く飛んだり回ったりすりゃいい運動に比べ、
ものを遠くに飛ばすのは得意じゃなかったような…

と思い出したのですが、
案じるよりやるはカンターン。
意外とぽーいと飛びまして。
厄よさよなら〜。

reduit_DSC08042.jpg

ほんで、帰りのバスに向かって猛ダッシュ。
普通、たぶん超危ないから、
下り道でちょっと湿った山で猛ダッシュなんてやめてくださいね。

晴れて間に合い、それぞれはそれぞれのお盆に国へ戻って行きました。

みなさんありがとう。

reduit_DSC08045.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/912-1d25d214
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。