blog de mimi | Photos. articles about exhibitions, artists and events. Essays. Announces.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Miki OKUBO on  | 

La vie vestimentaire simple


    projet_mort_2014_19.jpg

    もう一生新しく服を持たなくても、
    多分おばあちゃんになって死ぬまで、
    着るものがあると思う。

    それは全然私が一般的にたくさん服を持っていると
    言ってるのではないのです、むしろ、
    京都のときも引っ越しをたくさんしたし、
    フランスに来てからもものが増えるのが悍ましくて
    持たないようにしているので、
    殆ど頂き物か譲り受けたものか、作ったものか、
    そんな感じです。

    いくつかの下着なんかを別にして、
    ボタンが取れたりほころびたりしても、
    実はなおしてまた着ることが出来るし
    たとえば本当にはき過ぎたズボンが破れたり
    カットソーが着られないほどにのびたり、
    そんなことが時々はあるけど、
    殆どの物はちっともボロボロにならないのに
    どうしてそんなにたくさん店には服があり
    どうしてそんなに人々は服を捨てるんだろう。

    祖母の服をもらって着ていて、
    この花柄のシャツは気に入ってきているので、
    綿だし確かにいつの日かボロボロになって
    着られなくなってしまうかもしれないのだけど、
    そしたら大丈夫な部分の生地を回収して
    小物を作ったりすると思う。

    それくらい好きだなあというものが
    いくつかあればいいし、
    いくつかあるだけでしあわせだなあとおもう。



    関連記事
    スポンサーサイト

    Category : journal
    Posted by Miki OKUBO on  | 0 comments  0 trackback

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://mimichaton.blog67.fc2.com/tb.php/929-693cfad8
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。